営業職でバンドマン 突然の思いつき

音楽とお笑いが好き。平日は仕事・休日は主にバンドで楽しいこと全般。好きなことについて書きたい語りたいというが突然の衝動をそのまま書きます。

突然の思いつき

どうしても書きたくなったので書きます。

書き慣れてないから文章読みづらいと思いますが、読んでもらえると嬉しいです。



バンドについて。



大学時代はサークルで楽しくコピーバンドしてた。あまりにも楽しくて大学生活のほとんどを捧げてたような気がする。でも今考えれば、バンドも楽しかったけど、それ以上にサークル自体が楽しかったのがとても大きいと思う。



社会人になってからもドラムを続けてた。週1でスタジオに入り好きなバンドのコピーを合わせる程度のものやったけど。ドラムを叩く目的はもちろん楽しいのもあったけど、仕事のストレス解消とか、無趣味なのがただ働いてるだけみたいで嫌だとか、そんな風にもちょっと思ってた。ただなんとなく趣味としてでも、続けてれば何か自分にとって意味はあるんじゃないかって思ってた。



そんな時、社会人1年目で転勤になって金沢から名古屋に住む場所が変わった。当然その時やってたバンドは解散した。名古屋でも同じようにコピーで続けるつもりだったが、あまり楽しくなかったので思い切ってドラムを習うことにした。2017年の8月のこと。月に1〜2回のレッスンでルーディメンツから習った。どこまでドラムが上手くなれるか試してみたいと思った。同年10月にはオリジナルバンドに加入させてもらった。作曲とはなんぞやというのを体験してみたかったから。



それから8ヶ月ぐらい経った。レッスンは月に1回ペースでゆるく通っている。オリジナルバンドのスタジオは1〜2週間に1回、3時間のペース。ライブも数回行った。どちらもその場では本気で取り組んでるが、家に帰ってからの時間、平日の仕事以外の時間では正直、ほとんど取り組んでいない。結果、上達が日々見て取れるほどのものではない。楽しければ良い、そこまで努力する程の力も愛もない、というのが悲しいけど正直な気持ちだと思う。



ちょっと話は逸れるけど、仕事はなかなか忙しい。平日は帰るのが遅い日も多いし出張で泊まり仕事することも多い。担当エリアが広域で運転を1週間に多い時は800キロぐらいすることもある。



めちゃくちゃ大変やけど充実感がないこともないし、会社規模や収入を見ればサラリーマン界隈でもかなり恵まれた生活が約束されてる会社やとも思う。



この仕事を続けながら何となくドラムを叩いてればそれなりに幸せになれると思う。何となくそう思ってて、ずっとこのままいくんだろうと思う日が多くなっていった。



もちろんこんな風に思うまで当然、仕事を辞めて本気でバンドに取り組みたいと考えることもあった。20代ぐらいしかそんなこと出来ないし人生1回切り自分の本気を出したい、好きになれたものに全力で打ち込みたいと思って、やってやりたいと思ったこともたくさんあった。もし本気でやれればどれだけ楽しいだろうと。



けど、でも、やっぱり勇気が出ない。自分はそこまで音楽が好きなんだろうか、やり切れるんだろうか、今の生活の方がよほどラクで楽しいんじゃないか、心配なことに囲まれてしまう。オリジナルバンドを体験して半年しか経ってないが、楽しいことだけじゃない、むしろ大変なこときついことの方が多いかもって、そこで実感してしまってたのも大きい。



そんな風に、やってやりたい!嫌でも…。やっぱりやりたい!でも…。を何回も繰り返して、結局ゆるりとサラリーマンが一番楽なんじゃないかって、そこに固まりつつあった。それも幸せだろうって漠然と思うことが増えてた。



でも、この間行った森、道、市場というフェスで色んなバンドを見て、俺も演奏する側でやってみたい、どんなに気持ち良くて楽しくて、言いようがない気持ちになるだろうって、なぜか、今までの人生であんまり覚えがないぐらい、強く強く思った。理由は分からんが、強く思った。そしてそう思いながら見たバンドのライブはとてつもなく良いものばかりだった。感動してうおー!というタイプのものというよりは、終わった後になんかしみじみと、良かったなあと思うような、良さだった。



もう分かったと思うけど、やっぱり、本気でやりたいと思ってしまった。本気で良いと思うものに全力を尽くして携わりたいと思ってしまった。そしてこの熱い気持ちを冷ましたくないとも強く思った。だからブログを書こうと思ったのです。やったこともないのに。笑



次の日は朝から晩までインターネットにかじりついて、好きな音楽を聴いたり、アーティストの対談やインタビューを読んだり、作曲について調べたり、脱サラしてバンドマンになった人のブログを読んだりした。そしてそれぞれの人の人生をなんとなく想像して、自分の人生と照らし合わせて、あまりにも色んなことを考えた。ビールをたくさん飲んだ。



今の環境を全て捨てて、というところまではどうしてもいけない、現実を見てしまうけど。でもやっぱり今を捨てずに出来る限界の本気でやりたいと思った。人と比較して自分がどれぐらい音楽が好きか、ドラムが好きか、頑張れる力があるか、ないかもしれない。でもそんなことを考えてるうちにおじさんになってしまうし、きっと誰もがどこかでそんな風に不安に思ってるような気もする。やりたい!というこの気持ちもまた薄くなっていってしまう。とにかくやりたいと思う気持ちのまま、自分なりに本気でやってやろうと思った。



サラリーマン続けながら並行してやることにはなるけど、絶対楽しいバンドをやってやるぞという気持ちでいっぱい。今のバンドは残念なことに脱退しようと思うから、良い仲間を探すところからやけど、1年後には、今の自分よりも成長して、心から良いと思うバンドをやってられるように、頑張るぞ!と思った。



2500字も書いたけど、なんとかまとめれて良かった。みんながどんな風に生きてるのか、飲みながら話すことかもしれませんが、いつでも連絡してやり取りしたいなと思ってます。自分で良ければたくさん話して欲しい。自分もこんなにたくさん書いてしまうぐらい、人に聞いて欲しいと思うことがたくさんありました。



また飲みに行きましょう。